FP資格取得に向けて

FP技能士試験合格

FP絶対合格必勝法
FPへ就職・転職と仕事・求人
【転職サイト@green】
FPへの就職・転職と仕事・求人

【就職AGENT 2nd】
FPへの就職・転職と仕事・求人

【ヒューマンリソシア】
FPへの就職・転職と仕事・求人

FPの資格対策勉強法



●リンク集
自動登録リンク集
みんなの自動リンク集
自動登録リンク集
自動登録リンク パワーサイトSearch
SEO対策用自動登録相互リンク
相互リンク集
自動登録相互リンク集 Degi Type
自動リンクでSEO対策
相互リンク Degi World
即時登録相互リンク Round Image
簡単相互リンク Square Caption
自動リンク集
自動相互リンクPlus
自動相互リンク集
自動登録のSEO対策最適化リンク集
招きねこ☆相互リンク
相互リンクオレンジ
自動登録検索エンジン
簡単自動登録即りんく
相互リンク集FAS
SEO相互リンク集04
SEO対策相互リンクSEO-FIRE
相互リンク集STEP
自動登録リンク集
WKC-SEO相互リンク
アクセスアップボンバー
相互リンク
りんくりんく 相互リンク
SEO対策相互リンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリー:-
| - | pookmark |

FP資格保有者のの求人

何度かお伝えしましたが、ファイナンシャルプランナーは、FPの試験に合格して資格をとったからと言って、すぐに仕事をもらえるという類のものではありません。

重要なのは試験に合格した後、なのです。


ファイナンシャルプランナーの資格を取得したら、まずは自分がどういったファイナンシャルプランナーとして活動していくかを考える必要があります。

事務所を起こすにしても、まずは実戦経験がなければ苦しいのは目に見えていますので、大抵の人は、どこかの企業に入社する事を選択するかと思います。

企業に就職するとなると、求人情報を閲覧する必要性が生まれます。

ファイナンシャルプランナー資格保有者の求人は、間違いなく増えてきており、ファイナンシャルプランナーの肩書きを求める金融会社も多くあります。


ただ、FP資格補修者の募集をしている企業が求めているのは、FP技能士1級であったり、AFP、CFP両方持っていなければダメ、などと、かなりハードルが高い場合が多いようです。

それ以上にハードルが高いのが年齢で、求人を出している企業のほとんどが、25〜39歳を対象にしています。
40代のFP資格取得者の求人となると、その需要がかなり減ってしまうというのが実状です。


ざっと見ていくと、ファイナンシャルプランナーを求める企業は不動産関係が圧倒的に多く、次いで保険、住宅建築といった感じです。
ライフプランと密接に関わる職種の企業が、ファイナンシャルプランナーを求めているという事なのでしょう。


JUGEMテーマ:就職活動


カテゴリー:FPの仕事と求人
| FPの仕事と求人 | pookmark |

FPの年収ってどれくらい??

FPの資格を取って、ファイナンシャルプランナーとして働くのであれば、やはり給料や年収も気になることろです。

FPの資格を取って、FPとして独立してがっぽり稼いでウハウハな生活が・・・なんて夢を描いてしまします。


しかし、現実的に考えればあまりそういった夢は持たない方がいいと思います。
FPという資格は、持っていれば仕事が必ずあるというものではありませんし、一般的なファイナンシャルプランナーがその業務のみで得られる年収は必ずしも高くはなく、それだけで食べて行くのは難しい、というくらいの年収レベルだと考えて良いかと思います。


ファイナンシャルプランナーとしてテレビや雑誌にバンバン出ているような有名人であれば、数千万円という年収を得ているかと思いますが、駆け出しのファイナンシャルプランナーは、ファイナンシャルプランナーとしての業務だけでは到底食べていけません。

兼業によって生活費を賄っているというケースがほとんどなのではないでしょうか。


とはいえ、年収数千万のチャンスがないわけではありません。
ファイナンシャルプランナーの需要は伸びており、今はこのような状況でも、数年先はどうなっているか、誰にもわかりません。
もしかしたら、FPの年収1千万なんて当たり前、なんて時代が来ているかもしれません。

ファイナンシャルプランナーはそれだけの可能性を秘めた職業なのです。


JUGEMテーマ:国家資格全般

カテゴリー:FPの仕事と求人
| FPの仕事と求人 | pookmark |
| 1/5PAGES | >>